鼻詰まりや鼻水が気になる…鼻炎なら「ハナノア」で鼻うがいだ!【全然痛くない】

スポンサーリンク

こんにちはNAO(@7010_log)です。

風邪気味で鼻炎が気になる…花粉アレルギーで鼻水が止まらない…そんなときはどうしてますか?

症状が酷い人は点鼻薬を使っていると思いますが、副作用もあり多用できないですよね。

そこで一度試してもらいたいのが鼻うがいです。

しかし鼻うがいをするには専用の洗浄液を準備しなければならなかったり、そもそも鼻うがいが怖かったりと問題がいくつかあります。

これらの問題を解決してくれるのが今回紹介したい「ハナノア」です。

スポンサーリンク

ハナノアって何?

ハナノアは小林製薬から販売されている初心者でも簡単に鼻うがいをすることができる洗浄液と洗浄器具です。

一時期、衝撃的なCMや広告で話題になったことで知った人もいると思います。

山手線にて「笑ってはいけない広告」が展開されている…!?「このモデルさんにはギャラを弾んであげてて欲しい」
これ気持ち良いらしいですねー!

ハナノアには「ハナノアa」と「ハナノアb シャワータイプ」の2種類あり、「ハナノアb シャワータイプ」は鼻から入れて鼻から出す初心者向けで、「ハナノアa」は鼻から入れて口から出すタイプでよりしっかり洗浄したい人向けになっています。

私は鼻うがい未経験だったので「ハナノアb シャワータイプ」を選んで使用しました。

スポンサーリンク

「ハナノアb シャワータイプ」のメリット・デメリット

メリット

  • 洗浄液を作る手間がない

他メーカーの鼻うがい製品は粉末を水に溶かして洗浄液を作るタイプがほとんどで手間がかかります。

使いたいときにすぐ使えるのはありがたいです。

  • 洗浄器具が優れている

付属の洗浄器具が使いやすく、レビューでも度々高く評価されているようです。

洗浄器具目的でハナノアを買い、別の安い洗浄液を組み合わせている人もいるそうです。

  • 全く痛くない

鼻うがいといえば痛いイメージですが、ハナノアの洗浄液は使用しても痛みを感じません。

とても不思議な感覚です。こればかりは実際に使ってみないと分からないですね。

デメリット

  • 洗浄液のコスパが悪い

他メーカーの粉末タイプと比べて洗浄液がかなり高いです。

1回50ml使用するので、セット商品の洗浄液だと300mlなので6回分、単体の500mlだと10回分です。

「ハナクリーン」という洗浄機の洗浄剤がコスパが良いと言われているのですが、例えば「サーレS」なら同じくらいの値段で50回分の粉末(しかも150ml分)が入っているので違いが良く分かると思います。

スポンサーリンク

実際に使ってみました

こちらが「ハナノアb シャワータイプ」です。

中には専用洗浄液と洗浄ボトルのみ。

こういう商品で説明書などが一切入っていないのは珍しいですね。

外箱に詳細がすべて書いてあるのでゴミに捨てないようにしてください。

片穴当たり25ml、両穴で50ml使います。

洗浄液が入っている容器は注ぎ口が細くなっているので入れやすくなっています。

洗浄液を入れた後は少しでも圧をかけると液が飛び出してしまうので注意しましょう。

早速使ってみたところ、1回目はビビって押す力が弱すぎたために上手く行かなかったのですが、この時点で全く痛くないことが分かりました。

2回目は恐怖心なくしっかりとできたので反対の鼻の穴からドバーッと洗浄液が流れ出てきました。

痛みは本当にありません。

感覚を無理やり説明するならば、お風呂やプールで鼻に水が入ってしまったときのような感覚はあるんですが、痛みだけがない不思議な状態です。

スポンサーリンク

さいごに

鼻うがいって興味はあったんですが痛いイメージがどうしてもあってなかなか実行に移せないんですよね。

原因不明の鼻炎が長引いたのをキッカケに思い切ってやってみることにしたんですが大正解でした。

少しくらいは痛みを覚悟していたんですが、微塵も痛みを感じないとは思わず意外でした。

実際これが治療に繋がっているのかは分かりませんが、鼻洗浄したあとのスッキリ感を得られるだけでもやって良かったと思っています。

鼻うがいやったことないよ~という人はぜひ「ハナノア」で鼻洗浄を試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました