ニッパー型の爪切りってどうなの?テコ型しか知らない私が実際に使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちはNAO(@7010_log)です。

みなさんは爪をどうやって切っていますか?

家にある普通の爪切りを使っている人、ちょっとお高い変わった爪切りを使っている人、はたまたネイルサロンへ定期的に通って切ってもらっている人など様々かと思います。

私は家にある爪切りをずっと使っていましたが、物心が付いた頃からあったと思うので相当古い爪切りです。(ちなみにメーカーはフェザーツメキリでした)

恐らく切れ味が悪い(他の爪切りを使ったことがないので正しい切れ味を知らない)し、よーく見ると細かい刃こぼれもあります。

そこで新しく爪切りを買おうと調べてみると、ニッパー型の爪切りが良いという情報を入手したので試してみることにしました。

今回は実際にニッパー型の爪切りを使ってみてその感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

爪切りの種類

そもそも爪切りには種類があるのをご存知でしょうか。

あるのは知っているけど名称や向き不向きまでは知らない人(私含め)のためにさらっとおさらいをしましょう。

テコ型

爪切りを想像してくださいと言われたらほとんどの人が思い浮かべるであろう爪切りがテコ型で、みなさんの家にある爪切りも大体これだと思います。

サイトによってテコだったりクリッパーだったりグリッパーだったり名称がイマイチ定まっていません。(ここでは爪切りで有名な貝印さんのサイトに習ってテコ型とします)

基本的に価格が安いものが多く、シチュエーションに合わせて使えるようにサイズも豊富です。

体勢的にどの指の爪も切りやすく安定していますが、爪への負担が大きくトラブルを抱えている人には不向きと言われています。

また、巻爪の場合も切りにくくて向いていません。

ニッパー型

ニッパー型はその名の通り工具のニッパーと同じ構造の爪切りです。

切れ味がよく硬い爪にも対応でき、少ない力で切れるので爪への負担が少ないです。

テコ型に比べると巻爪も切りやすいのでトラブル爪の人に向いています。

価格が高いものが多く、慣れないと上手く切れないのが難点です。

ネイルサロンなどではニッパー型が使われることが多いそうです。

ハサミ型

ハサミ型は主に赤ちゃん向けに使われている爪切りです。

通常のハサミとは違って刃が短く、怪我をしないように先端が丸くなっていたり刃が湾曲して切りやすくなっていたりします。

柔らかい爪でも少ない負担で切ることができるのでトラブル爪の大人でも使えます。

小回りが効かないので爪によってはかなり切りにくいため、どちらかといえば切ってあげる場合に向いていると思います。

スポンサーリンク

テコ・ニッパー・ハサミ型のメリットとデメリット

ここで、テコ型・ニッパー型・ハサミ型のメリットとデメリットをまとめましょう。

テコ型のメリット

  • どの指の爪も切りやすい
  • 切った爪が飛んでいきにくい
  • 価格が安いものが多い

テコ型のデメリット

  • 爪への負担が大きい

ニッパー型のメリット

  • 爪への負担が少ない
  • 硬い爪でも切りやすい
  • 巻爪でも切りやすい

ニッパー型のデメリット

  • 切った爪が飛んでいきやすい
  • 価格が高い
  • 慣れないと切りにくい

ハサミ型のメリット

  • 爪への負担が少ない
  • 子供にも安心して使えるセーフティな作り

ハサミ型のデメリット

  • 小回りが効かず切りにくい指の爪がある
  • 切った爪が飛んでいきやすい
  • 硬い爪には向いていない
スポンサーリンク

購入したニッパー型爪切り

私が買ったニッパー型の爪切りはPROTAIRという無名なメーカーのものです。

評価が比較的に高く怪しかったものの、レビューを眺めたりチェックツールを通した結果サクラではなさそうだと判断して選びました。

ステンレス製でゾンデとやすりがセットになっているので基本的なネイルケアはこれ一つで完結します。

こちらがPROTAIRのニッパー型爪切り。

専用のケースに入っています。

開けてみると中は簡素です。

爪の切り方を詳しく書いているマニュアルが入っていました。

そして安定の中国製。

こちらがニッパー型爪切り・ゾンデ・爪やすりの3点セット。

ゾンデというものを今回初めて知りました。

爪の間に詰まっている汚れを掻き出すときに使うそうです。

スポンサーリンク

実際にニッパー型爪切りを使ってみた感想

普段テコ型の爪切りを使っていた私が初めてニッパー型の爪切りを使ってみて最初に思ったことは、とにかく切りにくいです。

これは買った商品が悪いのではなく、ニッパー型爪切りは慣れないと使いにくいということです。

まぁこの辺は仕方がありません、なんせ今まで全く使ってこなかったものなので。

そして次に思ったことが、切った爪がめっちゃ飛んでいく

テコ型は切った爪が爪切り内に溜まっていくので気になりませんでしたが、ニッパー型はそれが無いので散らかり放題になります。(しかも勢いよく飛んでいくので大概行方不明)

使い方の問題かと思い調べてみたところ、お風呂上がりの爪が柔らかいときに切ると飛びにくいとのこと。

また、刃の反対側を指で抑えながら切ると爪が飛んでいかないそうです。(これは指を切りそうだったのでやはり慣れが必要)

切れ味や力のいらなさに関しては流石といった感じ。

切ったときの衝撃が少なく明らかに爪への負荷が減っているのが分かりますし、切ったあとの爪の断面が自然となめらかでした。

思っていたよりもテコ型と違いがあり、説明を読んでも実際に使ってみないと分からないこともあったので買ってよかったです。

まだニッパー型の爪切りを使ったことがない方はぜひ一度使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました