電気シェーバーはケチらないほうがいい!良い物を買えば世界が変わります

スポンサーリンク

こんにちはNAO(@7010_log)です。

男性諸君!日頃の髭剃りは何でやってますか?

T字カミソリ?それとも電気シェーバー?

私は肌が弱いので電気シェーバーをずっと使っているのですが、最近になって電気シェーバーはケチってはいけないことに気が付きました。

この記事では安い電気シェーバーから良い電気シェーバーに買い換えた結果世界が変わったよ!という話を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

安い電気シェーバーを買っていた理由

私が今までどんな電気シェーバーを使っていたかというと、2000円〜4000円くらいのとにかく安いやつを選んで買っていました。

Amazonで検索すれば上位に出てくるやつから適当に良さそうなのをピックアップする形。

なんで安いものを買っていたかというと、仮に壊れたとしても買い直すのが簡単だからです。

例えば2500円と10000円の電気シェーバーを比較した場合、壊れても2500円なら4回も買い直すことが可能です。

1年に1回壊れても4年です。

10000円の電気シェーバーが果たして4年持つのか…?という疑問がありなかなかお金を出すことができなかったのです。

しかし、この考えは思い切って良い電気シェーバーに買い替えたことで間違いだったと思い知らされるのです。

スポンサーリンク

良い電気シェーバーにして変わったこと

肌が痛くならない

過去に使っていた安い電気シェーバーは剃った後にヒリヒリして痛かったんです。

首を剃ろうものなら真っ赤になってしまうくらいに。

自分の肌の弱さと、電気シェーバーといえどある程度肌を痛めることが原因と割り切って使っていたんですが、買い換えて剃ってみたら全然痛くなくてびっくりしました。

赤みも全くなくそれでいて綺麗に剃れるので、今まで取り返しがつかないくらい肌を傷つけてきたんだなとこの時初めて実感しました。

バッテリーが長持ち

安い電気シェーバーを使っていた時は1週間に1回は充電しないといけませんでした。

しかし、新しい電気シェーバーは2週間は持つのです。

圧倒的に管理が楽になりましたし、剃ってたら電池が無くなった!みたいなことも無くなりました。

耐久性が高くなった…かも?

過去使っていた電気シェーバーは決まって同じ壊れ方をしていました。

それは、外刃の網目に穴が空いてしまうというのもの。

なんかすげぇ痛い!と思ったら穴が空いていて内刃が直に当たる状態に。

当時はメーカーによっては別売りの外刃の存在することに気付いていなかったため、本体はまだまだ使えるけど仕方なく新しいシェーバーに買い換えていました。

まぁ外刃の別売りに気付いた今でも良いシェーバーに買い替えたのは大正解でしたが。

まだ使って間もないのでどれくらい長持ちするのかは分かりませんが、きっと今までのよりは壊れずに持つだろうと思ってます。

スポンサーリンク

さいごに

良い電気シェーバーといっても別に数万円のものを選ぶ必要はありません。

あのクラスまで行くとあってもなくてもいいオプションの部分で値段がつり上がっているだけなので。

5000円のシェーバーを買っているとしたら、ワンランク上の10000円のシェーバーで構わないのです。

電気シェーバーを買おうと思っている人がいましたら、ぜひ一度お財布と相談しながら良いものを買ってみてください。

世界が変わりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました