【MP-095】ELECOMのリストレスト付きマウスパッドCOMFYをレビュー!低反発だから手首に優しいです

スポンサーリンク

こんにちはNAO(@7010_log)です。

今のデスクトップパソコン環境になってからとある悩みがありまして…。

それは、マウスを動かしていると手首が痛くなることです。

正確に言うと手や腕が疲労するのではなく、手首がテーブルの角に擦れて痛くなるんですよね。

そこでリストレストを導入しようと物色してみたところ、エレコムのリストレスト付きマウスパッド「COMFY MP-095」を発見。

実際に購入して使ってみたので「COMFY MP-095」について詳しくレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

エレコム COMFY MP-095について

エレコムのCOMFY「MP-095」はリストレストが付いているマウスパッド。

素材はポリウレタンなので低反発仕様で柔らかく、マウスの滑りも丁度いい感じです。

リストレスト部分はディンプル加工(凹み)されているので、通気性が良く蒸れにくくなっています。

色はブラックとグレーの2色で、私はブラックを選びました。

裏面はしっかりとテーブルに吸着するようになっているので、一度設置したら剥がさない限り動くことはありません。

通常のマウスパッドよりも厚みがあります。

この辺りの合う合わないはテーブルや椅子の高さとマウスの大きさに左右されると思います。

実際に使ってみるとこんな感じです。

光学式マウスはもちろん、今どき使っている人は少ないでしょうがボールマウスにも使えます。

スポンサーリンク

COMFY MP-095のオススメポイント

とにかく安い

リストレストが付いているマウスパッドのなかでは特に買いやすい価格になっています。

このレベルの値段なら試しに買って使ってみるなんてことも可能ですね。

幅が小さい

幅が小さめなので、省スペースでコンパクトに設置できます。

逆にマウスを大きく動かす人には向いていないかもしれません。

スポンサーリンク

さいごに

薄いマウスパッドを使っていたため高さがあることに戸惑いがありましたが、今ではしっかり馴染んでいます。

手首が疲れやすかったり擦れて痛くなってしまう人にはオススメできます。

ちなみに別のシリーズではクッション素材やゲル素材もあるので、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

もしお悩みの方はエレコムのCOMFY「MP-095」を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました