【M100r】Logicoolの有線マウスをレビュー!コスパ重視の人にオススメです

スポンサーリンク

こんにちはNAO(@7010_log)です。

パソコンを使うにあたってこだわりたいポイントの一つがマウスですよね。

高くて多機能なマウスを使いたいところですが、とはいえなかなか手が出せない。

私も消耗品という感覚がどうしてもあって値段の張るマウスを買えなかったりします。

なので安いマウスを使っているわけですが、どんなマウスを使っているかというとロジクールの「M100r」を選んで使っています。

せっかく数年使っているので今回は「M100r」について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ロジクール M100rについて

「M100r」は一般的な大きさの、いわゆるフルサイズとカテゴライズされるマウスです。

価格が安いながら作りがしっかりしているシンプルな光学式有線マウスになっています。

色はブラック・ホワイトの2色、静音モデルも展開していてそちらはレッドもあったりします。

ちなみに私はブラックを選んでます。

本体はこんな感じ。

とくに難しいことはなくUSBを接続するだけで簡単に使えます。

「M100r」の特徴としては、

  • 安いのに十分な性能
  • 右利きでも左利きでも使える左右対称設計
  • 90gと軽量で疲れにくい(公称ですが実際はもう少し軽い)

となっています。

個人的に重要なポイントがマウスの重さで、なるべく軽いものを選ぶようにしています。

一時期、ケーブルレスにしたくて無線マウスを使っていたんですが、電池をいれるのでかなり重かったんですよね。

重くて手が疲れるし反応がいまいちだしで結局有線に戻りました。

ケーブルの長さは180cmなので普通のデスクトップパソコンの配置ならちょうど良い長さかと思います。

ノートパソコンで使うとなるとだいぶ長いので、結束バンドやコードクリップなどで調整する必要がありますね。

スポンサーリンク

クリック音とスクロール音

マウスを選ぶ時にクリックしたときの音やスクロールしたときの音を気にする人もいるかと思います。

そこで私が使っているM100rの使用音を録音しました。

新品ではないので若干違う可能性はありますが、参考になれば幸いです。

こちらがクリック音。

標準的なカチカチ音だと思います。

こちらがスクロール音。

録音機器に振動が伝わっているので結構低めに聞こえますが、実際はもう少し軽く聞こえます。

スポンサーリンク

さいごに

約2年使ったあたりでチャタリングが発生するようになってしまい、ソフトウェアによる調整をしても改善しなかったため買い直しました。

ロゴの印刷も剥げてしまってますね。

この価格で2年も持ったならコスパがかなり高いと思います。

3年間無償保証なので使っていて調子が悪くなったら交換してもらえるのもありがたい。(今回は明らかに摩耗だったので新品を買いましたが)

安さ重視で選ぶなら間違いないと思うのでオススメできるマウスです。

もしマウスを探しているのであれば、ロジクールの「M100r」を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました